体の中からシミやそばかすを作らせない方法って?

みなさんは、シミやそばかすってありますか?

 

とても多くの女性がシミ・そばかすに悩まされていると思いますが、その対策方法としてどんなことをしているでしょうか。

 

多くの方は、美白化粧品を使って今あるシミ・そばかすにアプローチしたり、ビタミンCなどが配合されたサプリメントを飲んだりしているのではないでしょうか。

 

もちろん、こういったこともシミやそばかすにはとても有効だと言われています。

 

しかし、体の中からよりシミを作らせないようにするためには、この他にもいろいろな方法があります。

 

たとえば、栄養分を補給してシミやそばかすを防止するのではなく、シミのもとであるメラニンがもしできたとしても、きちんと対処できる体作りをしていくと良いのではないでしょうか。

 

どういうことかというと、まずメラニン色素ができたから…といってそれがすぐに色の濃いシミやそばかすになるというわけではありません。

 

何度も紫外線にさらされることでメラニン細胞がメラニン色素を作り出し、それが時間をかけてさらに紫外線によって酸化されることで、シミとなるのです。

 

ですから、まだ目に見えていないだけでシミのもと、つまりシミ予備軍が肌に潜んでいるというわけなんです。

 

このシミ予備軍ですが、色濃いシミ・そばかすになっていないということは対処する方法があります。

 

それがターンオーバーによる排出です。

 

ターンオーバーというのは、肌の中で新しい細胞が生まれて、それが肌のもっとも表面にきて役目を終え、自然に剥がれ落ちていく…この一連の流れのことをいいます。

 

この周期は、新しい細胞が生まれて剥がれ落ちるまで約28日だと言われています。

 

が、ターンオーバーの周期はストレスだったり、食生活の乱れ、睡眠不足などによって簡単にくるってしまうと言われています。

 

つまり、ターンオーバーの周期が乱れてしまうことによって、メラニンがなかなか排出されなくなってしまうということなんですね。

 

そうなると、メラニン色素がどんどん溜まっていってしまうため、酸化されてシミ・そばかすになりやすいということになります。

 

体の中からシミを作らせないように対策をたてるのであれば、食事やサプリメントなどに気を遣うのも良いのですが、メラニンを自分で排除できる力を高めてあげると良いでしょう。

 

ターンオーバーを正常化させるには、まず生活習慣の見直しを。

 

さらに、ピーリングなどで古くなった角質を落とすサポートをしながら、しっかりと肌の調子を整えていってください。

 

こうすることで、シミをしっかり自分で排除できる力を養うことができるでしょう。