抗酸化力が高いとシミ、そばかすができなくなるって本当?

「体がサビてしまう」ということを聞いたことがあるでしょうか。

 

老化に大きく関係してくることなのですが、体がサビる…とは言っても具体的にどんなことが起こるのかというのは、なかなか知られていないものです。

 

そもそも体がサビるというのは、たとえるならばリンゴを切ったまま放置しておくと切り口が黒っぽく変色してしまうことと一緒。

 

つまり、酸化してしまうということです。

 

リンゴが酸化して黒っぽくなってしまうように、体も酸化してしまうんです。

 

体が酸化してしまう…というのは、「活性酸素」というものが大きく関わってきます。

 

活性酸素はよく聞くものだと思いますが、私たちが呼吸をして酸素を取り込むときに少なからず生まれてしまうと言われています。

 

活性酸素が発生してしまうと、体の中を縦横無尽に暴れてしまい、体のあちこちを傷つけてしまいます。

 

これが酸化につながってしまうということなのですが、体が酸化してしまうことによって非常にたくさんの害が生まれます。

 

たとえば、がんや動脈硬化、脳卒中などといったさまざまな病気のリスクが一気に高まってしまうほか、肝炎や花粉症、アルツハイマーなど本当に幅広い疾患が引き起こされる可能性が高まります。

 

そして、女性にとって非常に深刻なのがシミ・そばかす・シワ。

 

こういった肌の悩みも、実は活性酸素が原因である場合が多くなっているんです。

 

この活性酸素ですが、どうやって打ち勝つことができるのでしょうか?

 

キーポイントとして挙げられるのが「抗酸化力」です。

 

ポリフェノールには抗酸化作用がある…などとよく言われますが、この抗酸化力が高ければ高いほど実はシミ・そばかすはできにくくなるということなんです。

 

私たちの体の中でも抗酸化力をもつ物質は作られるのですが、残念ながらその多くは20代をピークに作られる量がどんどん減っていってしまいます。

 

ですから、それを補うためにも食べものや飲み物などから補っていく必要があるということなんです。

 

たとえば、ビタミン類、お茶に含まれるカテキン、ワインなどに含まれるポリフェノールなどが抗酸化力の強いものだということで知られています。

 

抗酸化力が高い体を作ることで長生きすることができる…とも言われているほど、活性酸素の攻撃から身を守ることはとても重要。

 

シミやそばかすができてしまう原因のひとつだという活性酸素ですが、抗酸化力の高い食べ物などを積極的に摂ることによってある程度対処することができます。