できちゃったシミ、そばかすに効く美白化粧品って?

どんなに美しい肌をしているという方でも、よくよく見てみるとどこかにひとつはシミやそばかすがあるものではないでしょうか。

 

顔はもちろん、腕や肩、デコルテ部分や首などいろいろなところにできてしまうシミ・そばかす。

 

気が付いたときにはもうできている…というやつらなのですが、いざシミやそばかすができてしまうと一気に老けこんだ印象になってしまいますよね。

 

シミやそばかすは、目には見えないけれどもじわじわと色濃くなっていき、シミ・そばかすとして突然あらわれてしまいます。

 

ですから、本来ならばシミ・そばかすができないようにスキンケアをしていくというのが理想的なのですが、そうもいきませんよね。

 

うっかりスキンケアを忘れていた、うっかり日焼け止めを塗るのを忘れていた…そういったことが積み重なって、気づいたときにはシミやそばかすができてしまっているんです。

 

さて、そんなできちゃったシミ・そばかすなんですが、少しでも薄くしたり、なくしたりすることはできるのでしょうか?

 

一般的には、できてしまったシミやそばかすをきれいさっぱり消す…というのは難しいと言われています。

 

これは、シミやそばかすとなって目に見える形で現れてしまったメラニン色素は濃く、できることならばその前に手を打っておきたいものだったからです。

 

とはいえ、やっぱり少しでもシミを薄くすることができたら…と思いますよね。

 

そういったときに効果的だと言われているのが、ハイドロキノンという有機化合物です。

 

このハイドロキノン、従来は写真の現像や染料の原料などに使われてきた成分なのですが、漂白作用がとても強いために美白化粧品として使われるようになりました。

 

ハイドロキノン配合の化粧品として市販されているものもありますが、その強いパワーのために医師の処方を受けてクリームなどをもらうことができるということなんです。

 

医師も認めているほどの美白効果ということなのですが、さらに最近では酸化しにくく変質しにくい新型ハイドロキノンも開発されています。

 

もともと使用されていたハイドロキノンは酸化しやすいというのが欠点で、ハイドロキノン配合の化粧品を塗布して紫外線を浴びた場合に、紫外線からの影響を非常に強く受けてしまうということが言われています。

 

ですから、よりその効果を簡単に実感しやすいのが新型ハイドロキノンとなっています。

 

もちろん、従来のハイドロキノンも美白効果は高く、すでにできているシミ・そばかすの部分に塗布すると色素の色を漂白してくれると言われています。

 

トレチノインというビタミンA誘導体と一緒に併用することで、その効果をより高くするとも言われています。

 

トレチノインは脂溶性のため油分の多いクリームとして販売されていますから、ハイドロキノンの効果をより実感したいという場合には試してみるのも良いでしょう。