シミ予備軍にはアルブチン配合化粧品が効くって本当?

「肌に良い成分」…と聞いて、みなさんはどんな成分を思い浮かべるでしょうか?

 

ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン…なんとなく肌に良さそうと思って使っているのではないでしょうか。

 

しかし、やはり自分の肌の悩みにピッタリの効果をもたらしてくれる成分を使った方が、より大きな効果を得られますよね。

 

では、たとえばシミやそばかすにはどういった成分が効果的なのでしょうか。

 

ビタミンCやハイドロキノンといった最先端の成分はもちろんなのですが、そのシミにも実は種類があります。

 

肌の中にはいるのだけれども、まだ目には見えないシミ…つまり、シミ予備軍です。

 

今後紫外線を浴びたときにメラニン色素が新たにできてしまった場合、シミ予備軍がいつシミとなってあらわれてしまうかわかりません。

 

「シミが増えちゃった!?」と驚かないためにも、出てきた芽はできるだけ小さなうちに潰しておくのが良いでしょう。

 

さて、シミ予備軍というのはその名の通りこれからシミとなり得るメラニン色素のこと。

 

このシミ予備軍であるメラニン色素が、さらに紫外線を浴びることによって酸化されて黒っぽい色に変化する…これがシミです。

 

シミ予備軍は目には見えないため、油断してしまってスキンケアを怠るといつの間にやらできてしまっている!となるんですね。

 

そんなことにならないように、今目に見えているシミ・そばかすはもちろんですが、シミ予備軍にもしっかりとスキンケアをしてアプローチしたいものですね。

 

では、シミ予備軍に効果的な成分というのは、いったいどんなものなのでしょうか?

 

シミ予備軍に効果があると言われているのが「アルブチン」です。

 

近年、シミ・そばかすに効果的だということからハイドロキノンやビタミンC同様に注目されている成分のひとつです。

 

アルブチンというのは、もともと梨などに含まれている天然の成分。

 

アルブチンはメラニンを黒くする作用のある酵素・チロシナーゼに直接働きかけるため、メラニンの合成を邪魔してくれると言われています。

 

そのため、美白効果の高い成分だということから化粧品に使用されるようになったんですね。

 

アルブチンにはβとα型があるのですが、私たちが普段使っているアルブチンというのは、β型の方になります。

 

厚生労働省もアルブチンの効果を認めているということですし、さらに天然の成分だということから安心して利用することができますね。