シミ、そばかすのない透きとおる肌になるために

化粧品のCMなどでよく見かけるのが、街頭インタビュー。

 

ほとんど同じ年代の女性の写真を並べて、それぞれの女性の年齢を当てさせるといったものですね。

 

片方の女性はつるつる、とても白くてキメ細かい肌をしていますが、もう一方の女性の肌はシミやそばかすが多く、美肌とは言えないもの。

 

どちらも同じ年代の女性ではありますが、やはりシミやそばかすがあることによってかなり見た目に差がついてしまいます。

 

実際、見た目年齢で言うと最大で20歳近くも差がついてしまうということも。

 

この基準点として、やはりシミ・そばかすがあるかどうかということがポイントとなります。

 

シミやそばかすというのは、年齢を重ねるにつれてどんどん現れてしまうもの。

 

それもそのはず、若いうちに浴びてきた紫外線のせいでメラニン色素という色素が肌の中に発生して、それが現在浴びた紫外線のせいで酸化してしまうからです。

 

紫外線を浴びれば浴びるほど新たなメラニン色素ができてしまうほか、もともと肌の中に潜んでいたメラニン色素を黒くしてしまい、シミ・そばかすとして完成させてしまいます。

 

シミはもちろん、細かなそばかすがちょっとでもあることによって一気に「老け顔」に見られてしまいます。

 

誰もがうらやむような透きとおる肌を目指すには、やはりシミ・そばかすがないということが最も重要だと言っても過言ではありません。

 

もちろん、シミやそばかすはシワと違ってファンデーションなどで比較的隠しやすいとは言いますが、どうしても厚塗りになってしまったりすっぴんに自信が持てなくなってしまいます。

 

ですから、シミやそばかすのない肌を作るために、普段から日焼け止めをこまめに塗るということや、日傘・帽子などの日焼け対策グッズを有効に使っていきましょう。

 

すでにシミやそばかすがある…という方については、近年注目されている「ハイドロキノン」という成分がおススメ。

 

これは「肌の漂白剤」とも言われているほどのパワーを持っている成分で、クリームなどに配合されていることが多くなっています。

 

従来のシミ・そばかす対策として使われてきたものとしてビタミンCなどが有名ではありますが、

 

現在のところはハイドロキノンが効果ナンバーワンだと言って良いでしょう。

 

その強いパワーのために、配合量が多いと副作用があるとも言われていますが、現在日本で発売されているものはそういった心配もなく使用することができます。

 

ハイドロキノンはもともと酸化しづらい・変質しにくいという、とても強固な成分。

 

ですから、化粧品などにも利用しやすいというメリットがあり、シミやそばかすのない透きとおる肌を作るのにはピッタリだということなんですね。