美白効果はモチロン!美肌効果の高いビタミンC誘導体

美白化粧品には様々な種類がありますが、最近は「ビタミンC誘導体」という言葉をよく耳にするようになりました。

 

レモンやオレンジに含まれるビタミンC…お肌に良いことは知っているけれど、なぜ美白効果があるのかイマイチよくわからない…という方も多いでしょう。

 

お肌のシミやそばかすにお悩みの方ならば、ビタミンC誘導体についてより深く知りたいと思うハズです。

 

ここでは、美白成分であるビタミンC誘導体についてご説明します。

 

シミやそばかすは、体内に活性酸素が発生することにより生成されることをご存じでしょうか?

 

この活性酸素を無くす働きをしてくるれるのが抗酸化作用のある物質です。

 

ビタミンCは抗酸化作用が大変高い成分で、老化防止や美白効果が期待できます。

 

しかし、ビタミンCはデリケートで壊れやすい物質なので、そのままお肌に塗っても効果を感じることができません。

 

そこで、どうにかビタミンCをスキンケアに使えないだろうか…と研究を重ね、生み出された成分が「ビタミンC誘導体」です。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの効果そのままにお肌に使用することができる美容成分で、肌の奥の奥まで効果を浸透させることができます。

 

また、ビタミンC誘導体には、メラノサイトがメラニン色素を生成するプロセスに直接働きかけ、シミを作らせないという効果があります。

 

さらに、できてしまったメラニンに対してはメラニンを還元させ、薄い色に変え、正常な色に戻すという働きをしてくれるのです。

 

美白化粧品には様々な種類がありますが、厚生労働省が認めた“メラニンを還元する働きがある成分”はビタミンC誘導体のみとなっています。

 

ビタミンC誘導体の“還元”の効果は肌内部のメラニン色素だけではありません。

 

表皮にでてしまったメラニン色素…つまり目で見えるシミにも還元効果が発揮されるのです。

 

コラーゲンの生成にも働きかけるビタミンC誘導体は、お肌の生まれ変わりにも一役買ってくれます。

 

美白だけでなく、新しい肌の生成にまで高い効果があるビタミンC誘導体は、シミやそばかすを無くし、美肌になりたい!と思う女性の強い味方となる成分です。

 

ビタミンC誘導体の美白効果についておわかりいただけたでしょうか?

 

ビタミンC誘導体は、敏感肌の方にもピッタリな成分です。

 

シミ・そばかすにお悩みの方はモチロン、敏感肌で紫外線に弱いという方にも大変オススメできます。

 

透き通るようなお肌になりたい!という方は、毎日のスキンケアにビタミンC誘導体を取り入れてみましょう。