白いお肌になる為の食生活・生活習慣・スキンケア

毛穴の開きやニキビはモチロン、シミやそばかすさえも無いお肌は誰もが憧れます。

 

しかし、そんなお肌になりたいけれど、どういう風にケアをすれば良いのかわからない…

 

肌質は持って生まれたものだから仕方ない…と諦めてしまう人が多いようです。

 

お肌は日頃の食生活や生活習慣、スキンケアの仕方で180度生まれ変わります。

 

ここでは、シミやそばかすを作らせない白いお肌のつくり方をご紹介しましょう。

 

シミやそばかすができる原因は、紫外線によるダメージが一番だと言われています。

 

紫外線を浴びることにより発生したメラノサイトが、紫外線を浴びることにより発生した活性酸素に刺激され、メラニンを肌の表面に押し出してしまうのです。
そうすることにより、シミやそばかすが発生します。

 

シミやそばかすを防いだり、できてしまったシミやそばかすを消す為には身体を抗酸化させなければいけません。

 

抗酸化とは、紫外線により発生した活性酸素を無くすことを指します。

 

身体の中から抗酸化をさせるには、食生活の改善が一番です。

 

抗酸化作用のある食品は、野菜や果物を中心に様々な種類があります。

 

お茶や珈琲豆にも抗酸化作用が含まれているので、日頃の食事に取り入れることは比較的簡単にできるハズです。

 

特に抗酸化作用のある食品として、バナナやにんにく、キャベツ、ほうれん草、大豆などが挙げられます。

 

これらを積極的に摂り、シミやそばかすを作らない白いお肌を目指しましょう。

 

抗酸化と共に忘れてはいけないのが紫外線対策です。

 

紫外線は夏でも冬でも、晴れの日も雨の日も雪の日も、季節や天気を問わずに毎日降り注ぎます。

 

紫外線は空からだけではなく、アスファルトや水面に反射された全てがお肌にダメージを与えるのです。

 

例え天気が悪い日であっても、紫外線対策を怠らないことがシミやそばかすを作らない白いお肌を作る為に大切なこととなります。

 

生活習慣の1つとして、日焼け止めを塗ることを取り入れましょう。
毎日の習慣となれば、自然と紫外線を防ぐことができます。

 

シミやそばかすを作らない、白いお肌になる為のスキンケアとしては美白効果のある化粧品を使うのがオススメです。

 

美白効果のある化粧品には様々な種類がありますが、抗酸化作用のある化粧品や、ハイドロキノンが配合された化粧品がシミやそばかすにはより効果的だと言われています。

 

また、今日はちょっと紫外線を浴びてしまったかもしれない…という日は、たっぷりの化粧水を使ったコットンパックをして、お肌を沈静化してあげるようにしてください。

 

乾燥を防ぎ、常に潤いを持たせてあげることが重要です。

 

私のお肌は変わらない…と諦めてしまう前に、食生活や生活習慣、スキンケアの方法を見直し、シミやそばかすの無い白いお肌を手に入れるようにしましょう。