肌のターンオーバーを整え、シミ・そばかすを改善

加齢により、以前に比べシミやそばかすが目立つようになったという方は多いはずです。

 

シミやそばかすがたとえ肌にできてしまったとしても、薄くするなどして改善することは可能ですが、やはり予防できるものは予防しておくのが理想です。

 

そんなシミ・そばかすと共に考えていただきたいのが肌のターンーバーです。

 

私たちの肌というのは、周期に合わせて生まれ変わりを繰り返しています。

 

それを肌のターンオーバーと言いますが、これは年齢が若いほど早く次の周期へと向かっていきます。

 

このため年齢が高くなれば肌のターンオーバーには遅れや乱れが出てきてしまいます。

 

若い頃は肌荒れが起きてもすぐに治っていたけれど、年齢を重ねてからは治りが悪くなたというのは、肌のターンオーバーが低下しているためです。

 

またその低下によって、シミやそばかすの元であるメラニンがどんどんと溜まっていってしまいます。

 

この肌のターンオーバーは、正常であれば28日をひとつの周期として繰り返されますが、
30代〜40代になるとその周期が40日〜45日まで長くなるため、メラニンの蓄積が顕著になりやすいのです。

 

だからこそ、年齢のせいだからと諦めるのではなく、肌のターンオーバーを正常にしていけるように工夫をしていくことが重要です。

 

睡眠不足が続いたり偏った食生活やストレスの溜まる生活をしていたりすると、その周期も低下しやすくなります。

 

ですから生活習慣を見直すことがまず求められますし、適度な運動やゆったりとしたバスタイムは新陳代謝の活発化にもつながるため、肌のターンオーバーを整えるときにはそれも意識していきましょう。

 

またビタミンEは肌のターンオーバーの正常化に役立つ栄養素ですから、それを豊富に含むナッツ類などを取り入れるのもおすすめです。

 

油と塩を使っていない素材そのままのナッツをおやつ代わりに食べれば、手軽にナッツを摂取することができるでしょう。

 

肌の調子を常にいい状態でキープするのが本来であれば理想かもしれませんが、多少肌の調子には波があるものです。

 

このため肌の調子が下がっているときには肌も荒れやすくなりますが、肌のターンオーバーが正常であればその肌荒れからの回復も早まります。

 

また文中でも述べたように、メラニンの蓄積をしにくくするためにも肌のターンオーバーを整えることは不可欠です。

 

自分の生活習慣を見直し問題点を把握すれば、正常化にも一歩近づくでしょう。