シミ・ソバカス対策にビタミンを活用したい理由

シミ・ソバカス対策に、ビタミンを活用したいといわれています。

 

その理由を詳しく解説いたします。

 

 

シミ・ソバカスの原因

 

シミ・ソバカス対策にビタミンを活用したいといわれる理由は、シミ・ソバカスが出来る原因にあります。

 

シミ・ソバカスは、肌が紫外線などの刺激を受けることで生み出されます。

 

具体的な流れは以下の通りです。肌に紫外線などの刺激が加わると、肌を守るため活性酸素が生み出されます。

 

少量の活性酸素は肌にとって有益ですが、多すぎると肌にダメージを与える存在になります。

 

この影響を緩和するため、メラノサイトがメラニンを生み出します。

 

メラニンが生み出されることにより、肌は活性酸素の影響から守られます。

 

生み出されたメラニンは肌の新陳代謝により押し出されます。

 

しかし、加齢やストレスなどで肌の新陳代謝が衰えていると、押し出されることなくそのまま滞留してしまいます。

 

こうして滞留したメラニンがシミの正体です。

 

一連の流れに働きかけが期待できるので、シミ・ソバカス対策にビタミンを活用したいといわれるのです。

 

以下で、具体的な働きを解説します。

 

 

ビタミンAの働き

 

ニンジンやほうれん草、卵、レバーなどに多く含まれるビタミンAはシミ・ソバカス対策に有効なビタミンです。

 

ビタミンAには、肌の新陳代謝を促す働きが期待できます。

 

そのため、メラニンの沈着を予防できるといわれています。

 

通常の食生活を送っていれば必要量を摂取できると考えられているうえ、過剰摂取が問題を引き起こすこともあるので、サプリメントからの利用はあまり勧められていません。

 

普段の食生活から補うようにしましょう。

 

 

ビタミンB群

 

ビタミンB群は、肌の健康を保つために必要なビタミンです。

 

不足すると肌荒れや吹き出物などを引き起こします。

 

炎症がひどくなると色素沈着を招くことがあるので、ビタミンB群を摂取してこれらの肌トラブルを事前に防ぐことが重要です。

 

ビタミンB群は、マグロや豚肉の赤身、納豆、小松菜などに多く含まれています。

 

不足しがちな方はサプリメントなどから補うとよいでしょう。

 

 

ビタミンC

 

シミ・ソバカスにお悩みの方に特におすすめのビタミンです。

 

ビタミンCには、シミを予防する働きと、出来たシミを薄くする働きが期待できます。

 

ただし、シミやソバカスに働きかけるためには、一定量のビタミンCが必要です。

 

また、すぐに排出されるので継続的な摂取が求められます。

 

毎日の食事から補うことが難しい方は、サプリメントも利用しつつビタミンCを補うとよいでしょう。

 

 

ビタミンE

 

以上に加えビタミンEも有効です。

 

ビタミンEの魅力は強い抗酸化作用です。

 

活性酸素の働きを抑えることで、メラニンの生成を防ぐ働きが期待できます。

 

また、血流を改善する働きも期待できるので、肌の新陳代謝を促す働きも期待できるといわれています。

 

以上の働きなどが期待できるので、シミやソバカス対策にビタミンを活用したいといわれています。

 

毎日の食事やサプリメントから補ってみてはいかがでしょうか。