美白ケアには、紫外線対策が絶対に必要だ!

美白対策は女性にとって非常に重要なものになります。

 

しかし、しみやそばかすがどうしても出てきてしまうもの。

 

こちらでは一般的なものではない、かなりディープな紫外線対策法をお教えします。

 

美白ケアを完全に成功させたい方は必見です。

 

 

■サングラスやUVカット機能付きのメガネを掛けること

 

・目からも日焼けすることがある

 

少し恐ろしい話になってしまうかもしれません。

 

実は人間の肌は、直接紫外線を浴びたから黒くなるわけではない時もあるのです。

 

目から入った紫外線が他の部位の日焼けに影響をあたえることもあります。

 

完璧な美白を目指すのであれば、目に対する対策も行わなければなりません。

 

もちろん帽子や日傘も効果的ですが、目はお肌のようにUVカット系の化粧品を使えるわけではないですよね。

 

そこでおすすめになるのが、紫外線対策ができるメガネなのです。

 

サングラスだけでなく、一般のメガネにも最近では紫外線を防ぐタイプのものが多くなってきました。

 

最初からついていなかったとしても、オプションでつけることも可能なのです。

 

少し値段は高くなりますが、それでもUVカット機能をつける価値はありますよ。

 

 

■地面からの紫外線にも気をつける事

 

・帽子や日傘では防げないタイプの紫外線もある

 

紫外線は空からしか降り注いでいないと思っている方が多いです。

 

その対策として帽子や日傘があるのです。

 

しかし、紫外線には、反射といった物があります。

 

アスファルトからも紫外線が反射して、お肌に影響をあたえることがあるのです。

 

紫外線はどの角度からでもやってくる可能性があるので気を抜いてはいけません。

 

帽子や日傘では、下からの紫外線には対応できません。

 

だからこそ、UVカット系の化粧品を使う必要性があるのです。

 

地面からの紫外線についてお話しましたが、実は紫外線は大気中でも散乱しています。

 

真横から降り注ぐような紫外線も実際にあるので、帽子や日傘には多少の効果しかないのが実情なのです。

 

 

■服装にも気を使うこと

 

・紫外線が入り込みにくいファッションをしよう

 

濃い色合いのモノのほうが紫外線を通しにくいので、しっかりとした美白ケアになりやすいです。

 

また、夏は暑いと思いますが目の詰まっている衣服の方が当たり前ではありますが、紫外線が入り込みにくいのでお勧めです。

 

・夏でも長袖を着用すること

 

熱いと思っても腕がやめると他の部位にまで影響を与えてシアムかもしれません。

 

だからこそ、夏でも気を抜いてはいけないおのです。

 

一枚上に羽織るものを持ち歩きましょう。