できてしまう前に対策を!シミ・そばかすの対策とは?

気が付いたら、こんなところにシミが…?

 

こんなショックな経験、女性なら多くの方が覚えがあると思います。

 

女性はもちろん、男性でもやはりできるだけ避けたいシミ・そばかすですが、できてから何かの対策をしていては正直なところ「遅い」のです。

 

と言うのも、シミ・そばかすを消すことというのは可能ですが、それには非常に時間も手間もかかります。

 

大人になってからのシミ・そばかすがなぜ治りにくいかというと、肌のターンオーバーサイクルが長くなってしまっているから。

 

そもそも肌のターンオーバーというのは、肌の奥底で新しい細胞が生まれてからどんどん下から押し上げられ、もっとも肌表面にきて剥がれ落ちる…この生まれ変わりのサイクルのことを指します。

 

肌のターンオーバーは顔であれば約28日周期だと言われているのですが、これは加齢やストレス、生活習慣などさまざまなことが原因ですぐに乱れてしまうのです。

 

周期が乱れることによって、剥がれ落ちても良いはずの細胞がそのまま肌に残り、肌荒れやシミ・そばかすが色濃くなってしまったり、硬く固まってしまったりとさまざまな肌トラブルを引き起こします。

 

ですから、こういったことにならないようにシミ・そばかすを作らないようにする、早めの美白対策をしておきましょう。

 

 

まず、美白対策というとみなさんはどのようなことをしているでしょうか?

 

・日焼け止めを塗っている
・日傘をさしている
・タオルでごしごしこすらない
・肌に必要以上の刺激を与えない

 

…このようにたくさんの対策方法があるとは思いますが、最も大切なのは「予防すること」にあります。

 

シミやそばかすができたからと言ってそれから行動に移していてもきりがありませんし、消すというのは前述のとおり非常に大変なことです。

 

ですから、まずシミやそばかすができないように肌を守ってあげるということが大切というわけなんですね。

 

そのためには、上記の美白対策以外にも内側からの対策を行っていくことも必要です。

 

たとえば、ストレス。

 

ストレスを溜めているとすごく肌荒れしやすくなりませんか?

 

これはシミ・そばかすにも言えることで、ほかにも生活リズムや食生活などの基本的な生活習慣が乱れている場合にも言えます。

 

肌が抵抗力やその働きを保つために必要なビタミン類が不足していると肌荒れしやすくなりますし、またビタミンC・Eは特にシミ・そばかすを薄くするのに有効な成分だと言われています。

 

こういった成分をしっかりと摂取して体の中から健やかにしていくことによって、はじめて外側からの美白化粧品などが効果を発揮します。

 

 

シミ・そばかすは一朝一夕では薄くなったり消えることはまずありません。

 

しかし、何らかの美白対策をしておくことによって数年後に明らかな違いが現れます。

 

後でシミやそばかすについて悩むことのないように「予防すること」を頭に入れておいて、しっかりとケアをしていきましょう。